初めての風俗体験記

今まで風俗について非常に興味を抱いていましたが、実際に体験したことはありませんでした。
僕の周囲には風俗に詳しい人はいませんでしたし、どうしても風俗は怖い印象がありました。
とはいえ、男に生まれてきたからには、やはり風俗を体験してみたい気持ちが強いものです。

そんなある日、大学時代の友人と電話をしていると、風俗を初体験したと自慢してきました。
興味津津の僕はどうだったかといった内容を聞いてみると、まったく問題ないといった感じでした。
少なからずとも怖いことはないことが判明したので、絶対に風俗を体験することを決めました。

まずは、自分の住んでいる川崎地域の風俗をサイトで探しました。
とある風俗のサイトが、女の子の写メや価格を比較的分かりやすく記されていたのでその店に決めました。

その日の夜、早速その店に向かいました。
繁華街の裏路地といったところで、派手なネオンが特徴的です。
入店しづらく思いましたが、しばらく思案してついに足を前に進めました。

それから店のスタッフとのやり取りのあと、金髪スレンダーギャルのEちゃん(21歳)が、僕の初めての風俗嬢になりました。
ともかく気持ちいい以外の言葉はありません。
全身リップやローションを利用しての素股は最高でしたし、小ぶりな胸にツンとしたピンク色の乳首を自由に舐め回せることに文句なんてありません。
素股の気持ち良さもさるこながら、Eちゃんはフェラチオのテクニックが抜群でした。

結局時間内に二発射精することができ、初めての風俗は最高の結果に終わりました。